波動と物質世界はどのように関わっているのでしょう。

いえ、こう問う方がよいのかな。

意識と物質世界はどのように関わっているのでしょう。

意識は、物理的な世界を知覚し

無意識は、物理を構成する波動の世界を観ている

というように、量子場調整は考えています。

つまり、わたしたちは無意識的に

それぞれ固有の波動を有している物質の波動の影響を
受けてしまっている

のです。

それは、自分自身すらも、

人に影響を与える波動を持っているということです。

自分の外側の世界、自分を取り囲むものや人は

自分に与えるエネルギーであるとともに

自分自身もそれに与える力を持っています。

フラワーエッセンスやホメオパシーがそうであるように

花や鉱物の持っている一つ一つの固有の波動と

人間の意識が出会い

身体と精神になんらかの作用を及ぼす…

言いかえると、

わたしたちの存在は

周りにある物質の力を借りている

ということ。

周りにある力は

嫌な人の波動でも同様です。

いやなものや人を悪い波動、

忌まわしいエネルギー

というふうに判断して

それらを否定する傾向が、誰にでもありますが

波動、エネルギーの世界に

本来善し悪しもないと思いませんか?

どんなものも、本質的にエネルギーだとすれば

それらはたとえ忌まわしいものでも

味方にすることが、できるんですよ。

 

恨まれようがぐるぐる

憎まれようがぐるぐる

裏切られようがぐるぐる

 

相手の想念は、どんなものであっても

受け取り方次第で

自分自身に力を与えてくれる

エネルギーになりうるんです。双葉

そういったことを、量子場の世界では

挑戦していきます。

とはいっても、感情的には難しいんですがね。

でも人間は、感情という物理的な現象に左右されるだけの

存在ではない!
のです。

そういったことで

改めて中立的な観点で

自分をとりまくさまざまな人や事象を

認識してみると、おもしろいですよ。