量子場調整®とは

無意識に量子をとおして働きかけることによって

内臓や骨格の位置関係
噛み合わせの状態、バランス
全身の姿勢と重心の位置
のみならず

日常生活の歩行やスポーツ時のさまざまな運動パターン
ものや人や仕事など、さまざまなものとの関係性の創造
過去から持続している、癖や考え方の囚われや観念等の修正・・・

量子場調整の期待される効果

  1. 顔の輪郭や感覚がすっきりとします
  2. 歩行時や普段の動作が軽くなります
  3. 内臓の位置が高くなるので、呼吸が軽くなります
  4. 疲れが早く取れ、精神的にも生き生きします
  5. 子宮の位置が正中に自然と誘導されるので、ホルモンバランスが良くなります
  6. 運動能力が高まるので、以前できなかった運動に挑戦できます
  7. 男性の場合、腰椎部分がしっかりとするので、精力が高まります
  8. 力を抜いたときの顔や姿勢がより自然になり、一日が楽になります
  9. オーラがよりクリアーになり、直観力が増します

「宇宙のミクロ単位・量子が変われば自分も変わる」

未来こうなりたいという願望にもはたらきかけることができます。

結婚

彼氏、彼女ができた

仕事がみつかった

試験に合格した

住みたい家がみつかった

過去から続いているからだの癖やパターン、制限や囚われてしまう考え、強固に作られた観念、恐怖症ややめられない癖も調整できます。

摂食障害、乗り物恐怖症、性的トラウマ、強迫神経症、嘔吐恐怖症…

量子場調整®は過去から続いているからだの癖やパターン、制限や囚われてしまう考えや強固に作られた観念
恐怖症や、やめられない癖も調整できます。

なぜでしょうか? ・・・

意識が「こうなりたい」とイメージしたり意図したときに量子が創造されます。この量子は無意識によって観察され、そのことによって無意識をとおしてからだや心に影響を与える、いわば「情報」のようなものです。

無意識の世界は、自分の所属する社会や人間関係、国や文化という「個」を超えた世界が、集合的に共有しています。
なので、自分自身の無意識に調整することをとおして「個」を超えた大きな集合意識の世界へも働きかけることができるようになるのです。

意図をつくることによって、自分自身の無意識だけではなく大きな集合意識もそれを観ているのです。

「現実化が加速した想いがどんどん叶えられていく」というご感想を多数いただいております。

なぜ量子場なのか

整体やマッサージといった物理的な働きかけでは、根本的な解決が難しい身体の歪みの調整、内臓の位置の調整や、姿勢パターン、歩き方の癖などを、場から働きかけ、いつの間にか健やかな状態へ導くことができます。

大脳は物理的なものを介して物理的な世界を観察している、いわば意識の指揮官です。
一方、後頭部にある小脳は量子を介して目に見えない世界を観察している、無意識の指揮官です。
それに意識的に働きかけ無意識的な力を引き出すことによって、意図通りにからだとこころを変容できます。

その、量子と意識と無意識を法則化した技術が、量子場調整です。

「調整」の意味するもの

症状は、癖や習慣が一定の波動をつくり出し、それが身体に物質化されたもの、という考え方をしております。
量子場調整が何に対して働きかけるかというと、症状をなくすというより、癖をとることです。

症状を悪者扱いするわけではありません。

子供の頃から自覚なくやってしまっている、身体の使い方の癖、思考の癖をとることによって、圧迫されていたり歪んでいた状態から心身が解放され、その結果、症状が緩和されていきます。

症状の背景には、必ず何らかの状況があります。
緊張したり、怒りを覚えたり、悲しんだりといった、情動が揺さぶられる状況があります。

それら具体的な状況に対する反応が、身体に影響を与え、じょじょに一定の軌道を描くようになり癖になっていきます。
状況に対する反応、つまり条件反射から身体の癖が成立してしまい、症状を形成していくのですね。

この条件反射は、無意識的につくられたプログラミングと言えるでしょう。

このプログラミングを、意図的に書き換えること、つまり条件反射を解放していくこと。
そして、身体の骨格や臓器やホルモンなどの構造を変えることを行います。

つまり、簡単に説明すると調整で行うことは

条件反射を解消するアプローチと
身体の構造を変えるアプローチです。