コロナ騒動をコロナ創造に

2020.04.11
世界中でコロナ被害による、公共助成金が動き出している。
この流れは、世界のお金の仕組みを変えるかもしれない大きな希望だ。


コロナによって、私たちは国ごと、個人的にも分断されてはいるものの、助け合いの仕組みが開かれるなら、きっと素晴らしい世界がやってくるに違いない。

これは面白い現象だ。
今までお金によって分断された世界が、お金によって一つになる。


コロナの良い反面は
私たちの意識を、覚醒した方向に向ける事だと思う。
不安は、目の前がよく見えなくなるがために、目の前に邪魔者悪者がいると錯覚するが、
覚醒では、目の前がよく見えるのだから、気遣いやいたわりの中で愛が優先する。


特に日本は、おもてなしの本家なので、世界の見本にさえなるかもしれない。

そんな可能性がある真っ只中で私たちのやるべきことは
不安に向けることではなく、意識に気持ちを向けることである。


。。。ここで意識ということで何を言っているのだろうか。

言葉や理屈では誰しもわかっているが、実際問題として
その意識とは何なのか、どのように使うのかトンチンカンだ。


ここが、コロナ騒動をコロナ創造に変容するキーであると思う。
そのあたりを4月中期限つきの無料遠隔で示してみよう。


https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=52022130900001
2020.04.11 14:30 | 固定リンク | 思いついた事

 

岩尾和雄

記事検索

お知らせ

サイトリニューアルに伴い、ブログも新しくなりました。

Check list

« 2020 / 04 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

- CafeLog -