すべてのものがひっくり返る

2020.04.16
所得制限なしで現金10万円の一律給付が決まりそうだ。
これは、新しいお金の流れを変える大きな第一歩だと思う。


理想的には、この10万円が毎月給付されることになることだ。

世界のいくつかの国で既に検討中の
ベーシックインカム(国民の最低限の必要な現金を、政府が国民に定期的に支給する政策)が実現すると、こんな夢のようなことが起きる。


もともと、お金は創られた発明であって、もともとあったものではない。
逆にいうと、お金は循環する現実の水や空気以上の自由とキャパシティがある。


それなのに、現実は世界全体お金に縛られてしまった。

お金によって、人は裕福になるはずが、逆に貧相になっているこの現実が、このベーシックインカムによって逆転する可能性がある。

私たちは、死より食べられなくなることの方が現実的な恐怖であるところがあるが、もしこのことが起きるとすぐに基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障など良いことが連鎖的に起きることになる。

政府はお金がないといっているが、そんなことはない。
儲け過ぎている企業から還元すれば、さらに何倍もお金が私たちにやってくる。そうなっても誰も損はしないのだ。


その変化は、基本的な恐怖が取り払われ同時に貪欲さもなくなる可能性さえある。

そこにもってきての、大きな価値観の変化。

まさに、精神文明が始まりだ。

これは、意識の探求と思われるが、探求でもなくなる。

探求とは、探すことだが、それは西洋的な発想だ。
既にある意識という能力の発見と開示となると探求でもなくなるだろう。
物理世界は探求がつきものだが、
意識は探求などしなくとも既にある世界なのである。


お金がなくなるという恐怖といくらでも欲しいという貪欲さが消えると、私たちの意識は必然的に自身の意識に向かう。

それは、価値観が逆転するようなことだ。
月日神事の中である年の秋すべてのものがひっくり返るといっているが、そんなことなのだろう。


何はともかく、そうなることを願いたい。
2020.04.16 19:31 | 固定リンク | 思いついた事

コロナ騒動をコロナ創造に

2020.04.11
世界中でコロナ被害による、公共助成金が動き出している。
この流れは、世界のお金の仕組みを変えるかもしれない大きな希望だ。


コロナによって、私たちは国ごと、個人的にも分断されてはいるものの、助け合いの仕組みが開かれるなら、きっと素晴らしい世界がやってくるに違いない。

これは面白い現象だ。
今までお金によって分断された世界が、お金によって一つになる。


コロナの良い反面は
私たちの意識を、覚醒した方向に向ける事だと思う。
不安は、目の前がよく見えなくなるがために、目の前に邪魔者悪者がいると錯覚するが、
覚醒では、目の前がよく見えるのだから、気遣いやいたわりの中で愛が優先する。


特に日本は、おもてなしの本家なので、世界の見本にさえなるかもしれない。

そんな可能性がある真っ只中で私たちのやるべきことは
不安に向けることではなく、意識に気持ちを向けることである。


。。。ここで意識ということで何を言っているのだろうか。

言葉や理屈では誰しもわかっているが、実際問題として
その意識とは何なのか、どのように使うのかトンチンカンだ。


ここが、コロナ騒動をコロナ創造に変容するキーであると思う。
そのあたりを4月中期限つきの無料遠隔で示してみよう。


https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=52022130900001
2020.04.11 14:30 | 固定リンク | 思いついた事

その一番の人気者

2020.04.07
マスメディアが真実を伝えているかどうかは、別にして現実はその風評に影響され、激変している。

私たちは、コロナの問題が解決されることを願っているが、おそらく世界の動乱は治らないだろう。
なぜなら、人の意識が分断され小さくなっているからだ。


私たちの意識が、世界を創造し保持しているところがあるが、その意識が錯乱され恐怖や不安で小さな世界に押し込められつつある。

これがもし、もっと大きな支配的な変革の前触れだとすると、事は重大だ。

最近、インターネットでもフェイクニュースが人気を呼んでいるが、
マスメディアが、その一番の人気者になっているのかもしれない。


https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=HDADonD2bAU
2020.04.07 16:25 | 固定リンク | 思いついた事

量子の知性と能力に気づくだろう

2020.04.05
コロナウィルス騒動はSF小説のような感じになってきた。
大半の人たちは、こんな状況になるとは思ってもいなかっただろう。


もともと私はSF世界が好きで10年ほど前から書き進めていた
「量子の知性」もこんな感じの世界状況を題材にしている。


その中では、全世界的な突然の社会的パニックが起こり、
その状況を切り抜けるのが量子の知性であるといった感じだ。


今の状況は量子場の技術が世に出る、まさにその時時だと思う。

量子の認識によって、誰でも普通不可能と思われがちな
呼吸力を高めたり免疫力を高めたり出来るのである。


前回応募者多数のため打ち切った、無料遠隔量子場調整を4月いっぱいまで
再募集しようと思う。(無料メルマガ登録要)


https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=52022130900001

また、量子場調整バージョンアップ(一万円)
定期遠隔調整の施術も同時に再募集しよう。


https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=00103111202291

その中で、自分自身の意図に従った量子の底力と
能力に気がつくに違いない。
2020.04.05 17:01 | 固定リンク | 思いついた事

 

岩尾和雄

記事検索

お知らせ

サイトリニューアルに伴い、ブログも新しくなりました。

Check list

« 2020 / 04 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

- CafeLog -