テロメア 量子の時代

2019.10.04
最近の科学的な発見は、日を増すごとに加速している。
特に、遺伝子や細胞に関しての発見は、人間そのものの常識的を覆すほどだ。


例えば、幹細胞やテロメアに関しての研究報告。

 幹細胞やテロメアは、誰しも歳をとるごとに少なくなって、いずれゼロに近くなったところで死を迎えるらしい。
 それがその通りだと、私たちの寿命はあらかじめ決まっていることになる。
 今まで世界中がそう思っていた。
 しかし、最近になってこれらを増やす方法があるとノーベル賞級の学者が口を揃えて言っている。
 その記事が下記のてテロメアに関しての内容だ。
 
 ここで、報告していることが真実であるなら、これから本格的な量子場調整の時代がやってくることになるだろう。


 なぜなら、ここで報告しているほとんどは、心理的、物理的や人間関係の場が、テロメアを伸ばすことになると言っているのだから。
 


テロメアに関しての科学的報告 

;
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/
2019.10.04 15:10 | 固定リンク | 思いついた事

 

岩尾和雄

記事検索

お知らせ

サイトリニューアルに伴い、ブログも新しくなりました。

Check list

« 2019 / 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

- CafeLog -