自分らしさ

2020.02.09

普通、自分の癖が自分だと思っている。
それが自分の個性だと思っている傾向がある。


しかし、
その習慣にまでなっている癖が、自分の個性の限界だとしたら?


親譲りの怒り癖
好きな芸能人の真似癖
歪んだ歩行癖
自分自身をお金のために犠牲にする癖


などなど、それは自分らしからぬ、自分なのかもしれない。

その想いとは裏腹に
自分らしさとは、
ブレのない心であり身体の表現にあるとしたら
前者の自分らしさとは、異なる。


先日、ワンドロップ講演に招待された。
この中で、愛を持って自分らしさで生きよう!


内容は、量子場の世界と同じだ。
量子場調整はブレや癖を消し去る技術世界であるが


彼らのノリは自分らしく生きようよ!その表現世界だ。

資本主義の欲得の誘惑とは異なる愛の世界が草の根のように
広がりつつあるのを観て嬉しかった。
2020.02.09 23:09 | 固定リンク | 思いついた事

 

岩尾和雄

記事検索

お知らせ

サイトリニューアルに伴い、ブログも新しくなりました。

Check list

« 2020 / 02 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

- CafeLog -